利用規約

「恋する島インターン」各プログラムにお申込みの方は、以下の利用規約に合意したものとみなします。事前によくご確認の上、お申込みください。



第1条(目的と定義)

「恋する島インターン(以下、「本イベント」)」は、壱岐市生涯活躍のまち推進協議会(会長:白川博一)が、壱岐市の魅力発信、壱岐市への移住促進を目的に実施する移住体験企画です。

本イベントは、株式会社オンユアマーク(以下、「事務局」)が、壱岐市の委託を受け事務局を担当しています。

「利用者」とは、本イベントのサイトやSNSの閲覧者、ならびにメールマガジンの登録者、本イベントへの参加申込者を指します。

「ホスト」とは、本イベントの主旨に賛同し、利用者を受け入れ、職業体験プログラムを提供する、壱岐市に拠点を持つ事業者を指します。


第2条(事務局の役務)

事務局では、以下の役務を担当します。なお、これらの事務局の役務利用に関し、利用者に費用は掛かりません。(イベント参加に伴う渡航費、宿泊費、食費など、旅費の実費は除く)

① 壱岐市内における職業体験プログラム等の企画業務

② 企画した情報をウェブサイト、SNS、メールマガジン等のメディアで紹介し、参加者を募集する業務

③ 参加者の申し込みを受け付け、各プログラムを提供するホストに仲介する業務

④ 壱岐市UIターン短期滞在費補助金等、参加者の助成金利用を補助する業務

⑤ 本イベント参加前後の各種問合せ対応、イベント参加当日の緊急連絡窓口業務


第3条(イベント内容の変更)

事務局は、利用者への事前の通知なしに、本イベントならびにプログラムの内容の変更または中断を行うことがあります。また、本イベント全体の中断もしくは終了をすることがあります。


第4条(利用者の禁止行為)

事務局は、本企画において利用者による以下の行為を禁止するものとし、本規約に違反していると判断した場合、直ちに当該利用者を本イベントへの参加不適格者とし、参加を中止・中断できるものとします。

1. 虚偽の情報や他人情報を登録する行為

2. 他の利用者、ホスト、その他の第三者または事務局への誹謗中傷や不利益を与える行為

3. 他の利用者、ホスト、その他の第三者または事務局のあらゆる権利やプライバシーの侵害行為

4. あらゆる営利目的の行為

5. 犯罪行為、もしくは公序良俗に反する、またそのおそれのある行為

6. その他事務局が上記に類すると判断した行為


第5条(利用者情報の利用)

1. 登録情報は、事務局による本イベントにおける利用者への役務提供と情報提供のために利用されます。

2. 利用者は、申し込みを完了することで、配信される電子メールの受信を承諾したものとみなします。

3. 利用者の意思でホストに提供された個人情報

4. の取り扱いに関しては、各ホストへお問合せください。

5. 事務局は、利用者の情報を基に、各種統計データを作成、利用することがあります。また、利用者に対して各種アンケートや意見収集を行うことがあります。

6. 本イベントに参加した利用者には、各プログラムを提供する各ホストの情報、他のイベント情報、壱岐市生涯活躍のまち推進協議会や事務局からの各種お知らせ等を、電子メールなどの手段により提供することができるものとします。

7. 利用者が、本イベントサイト・SNSに投稿したり、電子メール等で送ったりした意見・感想に関する著作権の所在は壱岐市生涯活躍のまち推進協議会にあるものとし、事務局は、個人を特定できないよう加工してウェブサイト・SNSの記事等広報活動に利用することがあります。


第6条(責任の所在)

1. 事務局は、本企画の利用により発生した利用者または他の第三者が被った損害すべてに対し、事務局に故意または重過失がない限り、いかなる責任も負わないものとし、損害を賠償する義務はないものとします。また、事務局が責任を負う場合であっても、その責任は通常かつ直接の損害に限られ、予見し得ない事情から生じた損害および逸失利益、間接損害に関しては、事務局は責任を負わないものとします。

2. 本企画にて利用者に提供される各種情報は、第三者の責任において提供されるものであり、その内容に関して事務局は保証を行うものではないことを利用者は了承のうえ、各種イベント・情報の利用等、すべて自己の責任において判断・利用するものとします。

3. 事務局は、本企画から得られる情報等が正確なものであること、本企画を通じて得られる役務、情報、掲載期間などが利用者の期待を満たすものであることのいずれについても保証するものではありません。

4. 利用者は、本企画参加にあたり、原則として自己責任で現地までの交通、宿泊の手配を行うこととします。また、当日の不測の事態によるケガ、病気、事故等から身を守るため、任意保険に必ず加入することとします。これら一連の手続きと、不測の事態における責任は、すべて利用者本人に帰属することとします。


第7条(規約の変更と承認、個別規定)

1. 事務局は、利用者の了承を得ることなく、本規約を随時変更、追加、削除することができ、本サイトに掲載した時点で、利用者への告知と利用者の了承を得たものとします。

2. 各ホストの希望により、各プログラムに固有の利用規約がある場合は、事務局はプログラムの前に利用者に通知し、そちらが優先されることとします。また、追加条項がある場合は、本規約に追加し、追加条項が適用されることとします。

第8条(キャンセルポリシー)

利用者は、申し込みをしたイベントの参加に際し、キャンセルをする際には原則として参加予定日の1週間までに事務局に電子メールで連絡するものとします。予定日より1週間以内のキャンセルの場合には、事務局やホストが参加準備に要した備品、食材等の実費負担を利用者に求めることができるものとします。


第8条(準拠法および管轄)

本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関わる一切の紛争等については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。


2018年8月1日 制定

問い合わせ先:info@onyourmark.co.jp